産後の尿漏れの基礎知識

尿漏れで病院を受診するには何科にかかればいいの?

更新日:

尿漏れの病院の選び方

尿漏れは何科にかかればいいか、ご存知ですか?

産後の尿漏れなら、泌尿器科か産婦人科になります。

 

スポンサーリンク

 

病院を受診する時期の目安

 

病院を受診する目安は、自分が困っていたらです。

人によってどの程度が不快でストレスがかかり、治療しないと困ると感じる度合いが違います。

尿漏れによってストレスを感じ、余計に尿漏れがひどくなるということもあります。

生活に不都合を感じたら、受診を検討しましょう。

 

 

受診する病院は産婦人科か泌尿器科か?

 

妊娠中または産後1年以内

 

現在かかっている産婦人科の受診をおすすめします。

妊娠中であれば、尿漏れは尿漏れ用パッドをつけての対処になります。尿漏れの原因である骨盤底に負担がかかりにくいお産の相談もできる場合があります。

 

 

産後1年以上

 

産婦人科でも泌尿器科の受診でもどちらでもOK。

泌尿器科は中高年の男性が多いイメージで行きにくい場合は、まず産婦人科へ相談してみましょう。

必要であれば泌尿器科への紹介をしてもらえると思います。

 

スポンサーリンク

 

泌尿器科の探し方

 

病院の種類

 

「尿失禁」「排尿障害」「尿失禁治療」「尿失禁外来」とつく診療科の専門医がいる病院やクリニックがおすすめ。

ネットで検索してみてください。

いくつもヒットすると思います。

気になる病院があれば、ピックアップして口コミを調べたり、その病院のホームページをチェックします。

 

内科などで泌尿器科も掲げているところもありますが、泌尿器科専門の病院の方が医師の知識や経験も豊富です。

ただでさえ、言いづらいのに説明しても医師がはっきり症状を理解してくれないと、かなりに苦痛になります。

下手をしたら、きちんとした診断がくだされず、別の病院へ再度かかることになる可能性もあります。

 

 

専門医が診療しているか

 

泌尿器科の専門医の方が知識も豊富で、適切な診断をしてもらえる確率が高いです。

直接病院へ電話して、自分の症状で診てもらえるのか?ということを予め確認しておけば、せっかく来院したのに医師が専門でなく無駄骨だったということも避けられます。

また、予約が必要な病院もあるので、スムーズに診察を受けるために、予約の有無も確認しておくとよいでしょう。

 

 

病院は医師の評判

 

実際に病院を探すのはネットでもいいし、知り合いにきけるようなら聞いてみてもいいと思います。実体験に勝るものはないので、知り合いにおすすめの病院を紹介してもらえたら安心ですよね。

また、泌尿器科はプライバシーに配慮してくれる医院がいいですよ。

今どきあまりないと思いますが

「○○さーん、おしっこをとめるお薬が出てます」

なんて受付で言われたら、待合室の人たちに聞かれたりして気まずい思いをする羽目になります。

 

 

放置はダメ

 

恥ずかしいといってそのまま放置していてもなおりません。

病院へ行くのをなるべく後回しにしたい という人には、まず骨盤筋を鍛える運動と骨盤を整えるベルトを装着して改善するかどうか様子をみることをおすすめします。

 

参考 尿漏れ対策サプリメントおすすめランキング

<スポンサーリンク>




尿漏れに効く!対策サプリメント

no image 1

⇒尿漏れ対策サプリおすすめランキングを見る   思わぬ瞬間にちびっと尿漏れ。 冷たくなるパンツ。 自宅ならすぐにパンツを交換できるのですが、外出先だとそうもいかなくて下着だけじゃなくてそれ以 ...

-産後の尿漏れの基礎知識

Copyright© 産後の尿漏れお悩み対策 , 2020 All Rights Reserved.