尿漏れパッド

生理用ナプキンで尿漏れパッドの代用をしても大丈夫?

更新日:

 

パンダちゃん 「最近、花粉症でくしゃみが止まらなくて、その度に尿漏れするし整理ナプキンずっとしてる」
くみこ「わたしもやったことあるけど、ベチャベチャで気持ちわるくない?」
パンダちゃん 「そーなんだけどさ。尿漏れパッドは生理ナプキンより高いんだよね」
パンダちゃん 「一家の主婦としては節約したいし」

 

生理用品ナプキンと尿漏れパッドの値段を比べると、生理用ナプキンよりも尿漏れパッドの方が割高です。

尿漏れパッドを買いに行くのも恥ずかしいし、生理用ナプキンで代用できないかと考えてしまいます。代用できればもちろんいいのですが、最初から作られた用途が違うので見た目は似ていても、機能が全く違うので代用はおすすめできません。

 

 

スポンサーリンク

 

生理用ナプキンと尿漏れパッドの違い

 

吸収力が違う

 

尿漏れパッドは赤ちゃんのオムツにも使われているポリマーがたくさん使われています。

ポリマーとは、液体を瞬時に吸収して固める素材です。

生理用品にも使われているのですが、生理は粘り気のある月経血を吸収するために作られていて液体吸収をメインにしておらず、尿漏れパッドに比べてポリマーが少ないのです。

同じく代用できそうなおりものシートも同様です。

生理用ナプキンだと尿の吸収に耐えられず、逆戻りしたり漏れてしまう可能性があります。

おりもの・経血・尿はそれぞれ成分が違うものです。

なので、代用はできません。

 

ただくしゃみや咳などをしたときの少々の尿漏れであれば、生理用ナプキンやおりものシートだと臭いが気になるので専用の尿漏れケアショーツをはきましょう。

 

 

尿モレ後の不快感が違う

 

生理用ナプキンは尿漏れしてからすぐには吸収してくれません。

その間に間からちょろっと漏れてしまう可能性がありますし、いつまでも肌に濡れたような(実際濡れてますが)感じでべたっといつまでも張り付いているような感覚があります。

トイレで尿漏れした生理用ナプキンを替えるときに、尿がナプキンから垂れてしまうこともあります。

 

尿漏れパッドは尿がすぐに吸収できるように作られているので、サッとパッドが吸収してくれます。

その後の肌触りの不快感がなくサラサラっとしますので、いつまでも尿漏れが肌についてべたっとすることに悩まずに済みます。

 

 

消臭効果

 

尿漏れパッドは尿に対する消臭成分が入っています

アンモニアに対する消臭ポリマーです。尿が出た瞬間に臭いを閉じ込めてくれます。

また、尿漏れパッドにはデオドランドもプラスされている商品もあります。

 

生理用ナプキンには、尿に対する消臭成分は入っていません。

 

パンダちゃん 「ドキ!臭いは確かに気になってた」

 

 

スポンサーリンク

 

尿漏れパッドは4種類

 

主に4種類です。(オムツは今回除く)

尿とりパッドと呼ばれることもあります。

 

・ライナータイプ

・ナプキンタイプ

・尿ケアショーツ

・布パッド

(・吸水下着(オムツ))

 

ただ、産後の尿漏れでわたしのような腹圧性尿失禁タイプ(くしゃみや咳でちょろっと出る)は、ライナータイプ、ナプキンタイプ、尿ケアショーツからの選択になります。

吸水下着は、結構な量がいつも出るような高齢者向けになります。

将来お世話になる日が来るかもしれませんが、今はとりあえず置いておきます。

 

 

ライナータイプ

 

見た目はおりものシートのような感じです。

薄くてつけている感じもあまりありません。

ただ薄いので本当に尿漏れの際に大丈夫?と不安を感じてしまいました。

本当にちょびっとの尿漏れならこれでもいけるかもしれません。

 

 

ナプキンタイプ

尿漏れパッド

生理用ナプキンと同じ感覚で使えます。

ナプキンとは違い尿の特性を考えて作られているので、尿漏れ対策に安心です。

サイズや厚みも普通のナプキンと変わりません。

夜用の尿漏れパッドもあり、100cc150ccと多目の量でも問題なく吸収してくれます。

 

 

尿ケアショーツ

 

ショーツと尿漏れパッドが一緒になっているタイプ。

履いていて違和感がないのが特徴です。

生理用品で肌があれるのであれば、ライナータイプやナプキンタイプよりもショーツタイプがおすすめです。

 

 

布パッド

 

布で肌触りがよくて可愛いおしゃれ柄のパッド。

布なので大量尿漏れには対応できませんが、軽失禁には対応可能。

かぶれる心配も少なくて安心して使えます。

肌にあたるものなので、安かろう悪かろうではなくきちんとした素材のものを選びたいですね。

 

 

パンダちゃん 「可愛い♪これなら憂鬱な気分がマシになりそう」

 

尿漏れパッドはトイレに流せる?

 

生理用品と同じようにトイレには流せません。

詰まってしまいますので、エチケットボックスかもしくは専用の使い捨て汚物入れなどを使って下さいね。

臭いもれなどが気になったり、使用済み尿漏れパッドの処理に困っていたら試す価値ありです。外からも見えないし、中に捨てる時以外は蓋が閉じているので安心。

消臭処理もされています。

使い捨て汚物入れは持ち運びもできるので、おでかけしたりよそのお宅にお邪魔したときに処分するのに、使い勝手がいいですよ。

 

くみこ 「いろんな商品があるねー」

 

 

スポンサーリンク

 

尿漏れパッドはどこで購入できる?

 

尿漏れパッドはドラッグストアで購入できます。

ただ、なかなかお店に行って商品を手にとってレジに持っていく・・・

この工程を考えると気持ち的に購入するのは、恥ずかしかったりしてハードルが高いのが実情です。

レジの人が女性だったらまだしも、男性だったらレジに持っていくのも行きづらいですよね。

そんなときは思い切って、通販を利用してしまいましょう。

どうしようと、悩んでいるのがストレスになります。

 

 

尿漏れパッドのおすすめ

 

ライナータイプ

 

気軽に毎日使えるパンティーライナー。

おすすめするのは生理用品でもおなじみのユニ・チャームのパンティライナー。

ライナーとしては厚みがあって安心感があり、ふわふわとしてつけ心地がよいとの口コミです。

他メーカーより長めで大きめ。

20代30代40代の購入者が多く、まとめ買いするリピーターもいてます。

 

 

ナプキンタイプ

 

30代40代の女性に支持されているケアパッド。

子供のオムツのグーンでもなじみのある大王製紙が作っています。

テープが剥がれにくくよれないので、安心して使えます。

また大きさがちょうどよいとの口コミが多数でした。

コットンなのでかぶれにくいのが特徴です。

 

 

参考:>>尿漏れパッドと生理ナプキンの違いを比較。実際に水をかけて検証してみました。

<スポンサーリンク>




尿漏れに効く!対策サプリメント

no image 1

⇒尿漏れ対策サプリおすすめランキングを見る   思わぬ瞬間にちびっと尿漏れ。 冷たくなるパンツ。 自宅ならすぐにパンツを交換できるのですが、外出先だとそうもいかなくて下着だけじゃなくてそれ以 ...

-尿漏れパッド

Copyright© 産後の尿漏れお悩み対策 , 2020 All Rights Reserved.