産後の尿漏れの基礎知識

おしっこ(尿)の色で病気がわかる。尿は健康のバロメーター

更新日:

おしっこの色

 

「体調がよくないなー。病院で診てもらうか」なんて思い病院へ行くと、すぐに尿検査をされますよね。

それは尿が病気を教えてくれることが多いからなんです。

自分でもいつも尿の色をみておけば、早期に体調の不調を気づけることもあります。

 

スポンサーリンク

 

健康なおしっこの色

 

クマ先生 「健康なおしっこの色は知っておるかね?」

 

パンダちゃん 「淡い黄色や黄金色で透き通っています」

 

黄色い色はウロクロームやウロビリノーゲンという色素です。

朝起きたときの尿や激しい運動をしたあと、水分をあまりとらなかった場合は濃いおしっこになるのは、経験済みですよね。

体の水分が多いと薄いおしっこに、水分が少ないと濃縮されて濃いおしっこの色になります。

見え方によっては茶色に見えることもあります。

 

また、アリナミンなどのビタミンをたくさん含んだドリンクや、風邪薬を飲むと濃い黄色になります。センナという漢方薬を使用すると赤や褐色になりますが、問題ありません。

 

 

病気のサインのおしっこの色

 

飲んでいる薬やビタミンなどの影響でおしっこの色が変化する話をしましたが、病気の影響でおしっこの色が変わる場合もあります。

 

 

赤いおしっこ(血尿)

 

くみこ 「おしっこが赤い!!血尿!?もう死ぬ〜Σ(゚∀゚ノ)ノ」

 

おしっこをして目でみて血尿とわかるものは、血そのものが尿道から出てくる場合です。

また、膀胱から出てくる場合でも、赤ではなく暗赤色や褐色の場合もあります。色がなぜ赤ではないのかは、膀胱の中にしばらく溜まっていたためです。

 

血尿の原因で内科の病気として有名なものは、腎炎です。

 

 

☑腎炎とは?

腎臓の炎症性疾患の総称です。

一言に腎炎と言ってもいろいろな原因や症状があります。

 

 

 

白いおしっこ

 

パンダちゃん 「白いおしっこなんて見たことない」
クマ先生 「意外とある症状なんじゃ。yahoo知恵袋なんかでも相談が多くあるぞ」

 

乳び尿・脂肪尿といわれる白いおしっこです。

いきなり、白いおしっこがでたらびっくりしますよね。

牛乳のようなお米のとぎ汁のような・・と表現されます。

 

原因はいろいろありますが

 

☑含まれる塩類が結晶化している

☑尿路が細菌などに感染している

☑血尿がある

 

などが大きな理由に挙げられます。

フィラリアだったということも実際にあったそうです。

女性では子宮がんなどからリンパ管と膀胱が交通してしまい白いおしっこが出ることもあるので、白い尿がでたら病院へ行ってください。

 

 

ワイン色

 

くみこ 「ワイン色って聞くとなんか飲みたくなるねー」
パンダちゃん 「じゃあ、飲んでみる??」
くみこ 「うっ(-_-;) やっぱり遠慮しておきます」

 

ワイン色の尿が出る原因は、ヘモグロビン尿やミオグロビン尿と言われるものです。

マラソンや登山などの激しい運動をしたあと、地震の建物倒壊などで筋肉が押しつぶされてしまった場合などは脱水症状の傾向があるので、尿の水分は少なく高尿となるためです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

尿は体の健康状態を反映しやすく、普段とは違う尿が出たらまずは病院へ相談してみましょう。

問題なければそれでよし。

もし、それで問題がみつかればめっけもんです。

現代はトイレはほぼ洋式で自分の出したものを見るには、わざわざ覗かないと見えません。

トイレで用を足してそのまま流してしまうのではなく、自分の尿の状態をチェックして確認しておくことが大切ですね。

<スポンサーリンク>




尿漏れに効く!対策サプリメント

no image 1

⇒尿漏れ対策サプリおすすめランキングを見る   思わぬ瞬間にちびっと尿漏れ。 冷たくなるパンツ。 自宅ならすぐにパンツを交換できるのですが、外出先だとそうもいかなくて下着だけじゃなくてそれ以 ...

-産後の尿漏れの基礎知識

Copyright© 産後の尿漏れお悩み対策 , 2020 All Rights Reserved.