産後の尿漏れの基礎知識

【お湯漏れ】産後お風呂上がり、お湯が膣から出てくるのは尿漏れ?

更新日:

 

くみこ 「最近、尿漏れの量が増えてきたんだよね」
パンダちゃん 「そうなの?尿漏れパッドもっと量を吸収できるのに変えなきゃね」
くみこ 「でも、増えたのはなぜかお風呂上がりだけ」
パンダちゃん 「お風呂上がりにおしっこが漏れる量が増えるって、どんな種類の尿漏れだろ?」
くみこ 「(;゚Д゚)! もしかして新たな病気!?」
クマ先生 「ふぉっふぉっふぉっ」
パンダちゃん 「あっ、クマ先生。こんにちは」
くみこ 「ちわー」
クマ先生 「くみこさん、それはズバリ」
くみこ 「ゴクッ。ズバリ・・・?」
クマ先生 お湯漏れじゃ」

 

産後、湯船に浸かると膣からザバーとお湯が出てきたりします。

場所が近いし、なんか出た感じがあるので、

「もしかしたら、尿漏れ??」

なんて勘違いして病院を受診する人もいます。

それは尿ではなく、お湯漏れなんです。

 

スポンサーリンク

 

お湯漏れとは?

 

お風呂に浸かったときに膣の中にお湯が入り込み、お風呂から上がったときに中から水が(お風呂のお湯)が出てくる現象。

お風呂からあがってすぐではなく、その後座ったりして膣が圧迫されたり、お腹に力を入れたりすると水が出てきます。

一旦膣に入ったお風呂のお湯が出てくるだけなので、臭いはほとんどありません。

ほとんどというのは、膣にお湯が入っている時間が長ければ、多少臭う場合もあるためです。

日常の生活では症状が出ず、お風呂に入ったあとだけの症状であれば、このお湯漏れが考えられます。

お湯以外にも、空気も入ったりします。

 

 

お湯漏れが困る例

 

お湯漏れが湯船を出てすぐにあればよいのですが、問題はタイムラグがあってしばらくしてから出てくる場合。

すでに洋服を来てしまっていたりしたら、ショーツやズボンなどが濡れてしまいます。

 

パンダちゃん 「誰かに気づかれたらどうしよっ(°_°;)(; °_°)」

 

濡れて冷たく不快になるのも十分ストレスなのですが、お湯漏れの量が多ければ座席などを濡らしてしまったりして、それを人に見られやしないかということがとてもストレスになります。

わたしはお風呂上がりに腰を左右におもいっきり動かしてました。

激しく動くのではなく、膣の中からお湯を絞り出す感じで。

すると、じょぼじょぼってお湯が中からでてくるんですよね。

あと、しゃがんでみるのも効果的。

結構出てきます。

やるときはバスタオルをあててやると、出てきたお湯が足にかかって気持ち悪くなることもありません。

 

スポンサーリンク

 

お湯漏れの原因

 

くみこ 「なんでお湯漏れになっちゃったの?」

 

通常出産前であれば、入浴やプールなどの水に浸かっていても、腟内に水が入り込まないような構造になっています。

悲しいかな。

お産をするとどうしても膣口が広がってしまい、水が膣の中に入りやすくなってしまいます。

あんなに大きな赤ちゃんが通り抜けたんですもんね。

膣は尿道の出口や肛門のように、排泄の時以外はいつも閉じているわけではありません。

お風呂は特にリラックスして座ってお湯につかるので、体が緩み余計に入りやすいのです。

バスタブから出るときは、立ち上がり膣口が閉じるのでそのまま膣の中にお湯が閉じ込められてしまいます。

そしてそのお湯が、体勢を変えたりお腹に力が入った拍子に出てくるのです。

 

ジェットバスを使ったりしたときには余計入りやすくなります。

 

 

お湯漏れはほっておいても大丈夫?

 

くみこ 「お湯だったのね。安心したわ」
クマ先生 「お湯だからといって、全く問題がないわけでもないぞ」

 

なーんだ。お風呂のお湯が入ってるだけなんだ と安易に考えるのはちょっと待ってください。

体の中にお風呂のお湯が頻繁に入るのは、あまりいいことではありません。

自宅のお風呂なら問題はありませんが、温泉や銭湯などの公衆浴場では雑菌が入り込む可能も考えられます。

普段健康な状態なら人間の自然の抵抗力があるので問題ありません。

膣内には乳酸菌の一種の常在菌がいて、膣内を酸性に保つとともに、雑菌の侵入を防いでいます。

ただ、産後の体力が弱っているときは要注意。

お湯漏れ対策を考えた方がよいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

20代独身でもお湯もれする?

 

わたしは30代で2人子供を出産しています。

お湯もれ経験もしょっちゅうあります。

だから仕方ないなーと思っていたんですが、20代の出産経験のない独身女性でもお湯漏れ経験がある人がいます。

なかなかママ友はもちろん友達とも話せるような内容ではないので、お湯漏れで悩んでいる人が周りにどれくらいいるかはわかりませんが、少なくないのかもしれませんね。

 

 

お湯漏れ対策

 

くみこ 「お湯もれ対策って何をすればいいのか分からない」

 

お湯漏れを治すには、膣口の緩みを改善するしかありません。

基本、尿漏れ対策と同じになります。

そのためには骨盤底筋(膣トレ)のトレーニングが必要になってきます。

頑張って取り組んでみましょう。

 

>>骨盤底筋トレーニング(ケーゲル体操)の効果的なやり方

<スポンサーリンク>




尿漏れに効く!対策サプリメント

no image 1

⇒尿漏れ対策サプリおすすめランキングを見る   思わぬ瞬間にちびっと尿漏れ。 冷たくなるパンツ。 自宅ならすぐにパンツを交換できるのですが、外出先だとそうもいかなくて下着だけじゃなくてそれ以 ...

-産後の尿漏れの基礎知識

Copyright© 産後の尿漏れお悩み対策 , 2020 All Rights Reserved.